banner

bannerbannerbanner

ピアノを弾いてみませんか?

ピアノが弾けたら楽しい世界が広がります。

ひとりひとりの個性がキラリと光るレッスンをしています。

四半世紀にわたり子どもたちにピアノを教えてきました。子どもたちに、音楽の楽しさを伝えたくて教え始めたのを原点に、現在は、豊中市のほか吹田市、箕面市の3才から60代の方まで在籍して下さっています。
続きはこちら!

banner


 2013年6月、地元のケーブルテレビ「エキスタ集まれ!」に
出演しました!主に「こびとのへや」のご紹介です。どうぞご覧ください。


最新のお知らせ一覧

こもりうたの会ご案内

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e5%86%99%e7%9c%9f2016年 10月 7日(金)

am10:30~

まだまだ暑い日もありますが、キンモクセイの香りが漂い、季節は少しずつ秋に変わってきました。毎回ご好評いただいている「こもりうたの会」。赤ちゃんにとって、お母さん・お父さんの声で自分のために歌われる子守歌は最高の喜びです。お母さん・お父さんの愛を、スキンシップと歌で赤ちゃんに伝えてみませんか?世界中どこでも、子を思う親の気持ちは同じです。日本にも世界にも素敵な子守歌はたくさんあります。その中から、私が実際に歌ってきた歌を、指遊びなど交えて、ライア(竪琴の一種)を弾きながらご紹介します。

これからママになる方も大歓迎。お腹の中からママの子守歌を聞いて育つ赤ちゃんは、きっと幸せでしょう。

どなたでもお越しください。

参加費;1組500円 (日本子ども支援協会に寄付します)

 

申込み・問い合わせ;Tel.090-8380-3704

musica1515rinpian@gmail.com 斉藤理美

 


はじめてであうピアノのほん

13255982_902267619882430_8199406301447375491_n楽譜絵本「ピアノでうたう こどものうた」は、子どもが初めて出会うピアノの本として作りました。音符が読めなくても、鍵盤の図のところに指を乗せ、指番号のとおり弾くだけでわらべうたが簡単に弾けます。指番号と音符の棒が上向きは右手、下向きは左手、といった最低限のルールだけ分かれば、子どもが鍵盤から歌を生み出せる喜びを味わえる本です。 30年にわたり子どもにピアノを教えてきた経験から作りました。絵もとしくらえみさんという素晴らしい方にお願いして美しく、子どものファンタジーが膨らむ装丁です。ただ編集作業は初心者で、落丁が目立つところもありますので、消費税はいただかず、1冊1500円税込で販売いたします。5冊以上は送料無料です。ご希望の方はお問い合わせ欄からメールにてご連絡ください。


「こびとのへや」体験レッスンについて

これまで、体験レッスンは既存のクラスに参加していただく形でお受けしていましたが、それだとどうしても来てくれているお子さんたちのペースが乱れてしまいます。そこで、これからは、体験ご希望の方には個別に日時を調整して来ていただくことにしました。よってこれまでこの欄にお知らせしていた「○月のこびとのへや」という項目は出しません。体験ご希望の方は直接お問い合わせください。 2016年7月 さいとう りみ


FB始めました!

「ピアノのへや・こびとのへや」の名前で、ついにフェイスブックを始めました!どうぞ皆さん「いいね!」お願いします。


Copyright© 2011-2016 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com