ピアノ先生ブログ

リズムワークショップ

2016-03-27

img_0990.jpgimg_1002.jpgimg_1006.jpg今日はピアノの生徒さんたちに生きたリズムを体感してもらおうと、パーカッションの東義包さんにお越しいただいて「リズムであそぼう」ワークショップを開催。大小様々な珍しい太鼓がずらりと並んでワクワク♡子どもたちも懸命にリズムを取っていました。生きたリズムを体感できたかな。

東さん、お忙しい中どうもありがとうございました💖


3月26日 プレピアノクラス

2016-03-26

今日は今のプレピアノクラスの最後のレッスンでした。このうち何人かは4月からピアノの個人レッスンに入られます。 「こびとのへや」からピアノに繋げるグループレッスンとして始めたこのクラス。わたし的にはピアノのレッスンに入る理想的なクラスだと思っています。季節の歌やお話でファンタジーを膨らませ、その中で楽器遊びをする「こびとのへや」。その楽器遊びの延長でピアノの導入を進めるこのクラスは、子どもたちが自然に遊びながら楽器の演奏に入っていける道筋であると自負しています。導入期の指の体操やリズム遊びも、先生と1対1よりもお友だちと一緒のほうが無理なく自然にできる気がします。

でも今日はひとつ、失敗をしました。お引越しされる男の子がおられたのでつい、大人目線でお母様にビデオを撮りませんかと提案してしまったのです。けれど彼にしてみれば、まだ上手にできないのにビデオに撮られるのはイヤだったのですね、たいそうご機嫌をそこねてしまい、最後なのに笑ってお別れすることができませんでした。反省することしきりです。子どもの気持ちに沿ったレッスンを心がけているつもりなのに、つい大人の欲が出てしまいました。これを教訓に心を改め、来期からのレッスンに取り組んでいきます。
 


3月24日25日レッスンの様子

2016-03-26

今週は学年末。いつものレッスン毎のご家庭へのメールに加え、生徒さん一人一人の「ピアノのあゆみ」にお手紙を書いてお渡ししています。レッスンが終わって夕食を済ませ、こんな作業をしていると夜中までかかることも。その上ブログの更新となると、毎日はできなくて。 

さて、一人一人にお手紙を書きながら思い返すと、どのお子さんも確かな成長を感じます。特に発表会の曲が決まってからというもの、みんなの練習への取り組み方がいつになく真剣で嬉しい毎日です。どうしちゃったのかな?なんだか曲選びも今年は上手くいった気がしています。みんな自分のモチベーションが上がる曲なので取り組み方が違う。発表会が今から楽しみです(^O^)


3月22日レッスンの様子

2016-03-23

子どもを教えるのは格別楽しみです。先週できなかったことができてきて、確実に成長しています。「こびとのへや」の2人のS君たちも、半年前には音つみきなどの楽器をめちゃくちゃ叩いていたのが、この頃は「演奏」と呼べるようになってきました。

ピアノのへやの子どもたちは、得に発表会の曲になると小さな山にぶつかります。でも少しずつ山をクリアしていくと、素晴らしい音楽の世界が広がっています。子どもたちもそれを知っていて、がんばっています。小さな山を越えていくことも喜びであって欲しいと思って見守っています。

そして、ピアノを弾けることがこの世に生まれてきた喜びであって欲しいと思っています。


3月18日19日レッスンの様子

2016-03-20

今年は去年より1カ月発表会が早いので、春休み前にはみんなの曲を決めたいところ。大きな生徒さんにはもう前から渡してあって、4月中には最後まで暗譜、と言ってあります。みんなの気合いもなかなか。先日も書いたように、子どもたちの力を信じて取り組みます。 

器用不器用はあるけれど、誰でも音楽の心は持っているはず。形になるのに時間のかかる子も、あるところまで練習すれば素晴らしい調べを聴かせてくれるでしょう。ひとりひとりの持っている宝石がキラリと輝く瞬間が大好きです♡


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com