ピアノ先生ブログ

2月16日レッスンの様子

2016-02-16

先月から3年生以上の子に渡している音符カード。鍵盤の上に並べるサイズなので重宝です。何の音かわかっても、場所も分かっていないと困ります。このカードはその点、優れものです。先日渡したAちゃんはお家で特訓してきた、と言ってさっさと並べてくれてびっくりしました。分かっていると思って渡さなかったKちゃんは、場所がイマイチ分かっていなかったのでカードをお渡ししました。同じく分かっていると思って渡していないN君、タイムが目標の1分に近づいてきました。いい調子です^ ^

6年生のS君、今日は見事に小学校最後の記録の曲を録画できました。いい記念になるでしょう^ ^


2月15日 レッスンへの想い

2016-02-15

11日の建国記念日からお休みをいただいて、和歌山と高野山に行っておりました。あるリトリートに参加するためです。私はピアノの先生の勉強会にも参加しますが、それだけではなく、人生を豊かにするヒントを求めてピンと来たものには参加することにしています。今回も予想以上の学びがあり、早速レッスンに生かしていくつもりです。今回学んだのは、日常をていねいに暮らす、言葉もていねいに話す、ということです。1語1語を大切に、言葉に魂を乗せて話す、というのはピアノを弾く時にも通じると思います。1つ1つの音に魂を乗せてピアノを弾く。それしかない、という気がしています。私はぜひ、レッスンでこのことを子どもたちにも伝えようと思います。


2月10日レッスンの様子

2016-02-10

この頃は少しずつ、発表会の曲を決めています。年令の大きな子ほど難しい曲を弾くので早めにお渡しするようにしています。曲選びはお見合いみたいなもので、教師はさしずめ仲人です。ピタッとはまって生徒さんも私もこれだ!と思える時は幸せです。今日も2人のお見合いが成立しました。

まだまだ始まったばかり。これから順次、お相手探しに取り組んでいきます。

先週から始めた年長のY君。最後の方は集中力が限界かなと思って少し早めに切り上げたけど、終わって外に出るや「楽しかった!」という声が。

Y君のドの練習から5年生のMちゃんのショパンまで。幅広いお子さんを見ている私のお仕事、最高です(^O^)


2月9日レッスンの様子

2016-02-09

今日のトップも「こびとのへや」。年中さん同士の仲良しの男の子二人でした。仲良しなのでついリラックスしてお家と同じように遊んでしまいがちですが、二人とも少しずつお歌や楽器にも慣れ、上手になってきました。今日の楽器遊びはピアノも弾いてみましたが、以前よりコツが分かってきたようです。でもなんといっても最後の「みのむしブランコ」が人気です(^。^)

小中学生たちは、そろそろ発表会の曲を選ぶ時期です。3年生のN君は既に候補曲を練習していて、今日でだいたい譜読みができました。早めに仕上げて寝かせておく作戦です。でもほとんどの子はこれから。3年生のAちゃんは今の曲が合格してから選びましょう。3年生のKちゃんは早く決めて練習を始めたいと意欲的です。みんな、自分の気持ちが表現できる曲を選んで欲しいと思います。

6年生のS君は小学生最後の記念の動画を撮りました。でも、自分で納得がいかなかったのか、来週もう一度撮り直します。意欲に拍手です。

中学1年生のMちゃん。去年は発表会に出なかったけれど、今年は出たいと曲を決めました。中学生らしい曲です。みんな意欲的で嬉しいです(^。^)


2月8日レッスンの様子

2016-02-08

今日の最初は「こびとのへや」。年長さんのIちゃんはお歌も楽器遊びも何でも器用にこなし、年中さんのYちゃんとS君をリードしてくれます。この辺りは今年は一度も雪が積もらないけれど、今月は雪にちなんだ歌とお話。せめて想像の中で雪遊びをしましょう。
3年生のYちゃんは前にお休みした分の補講。土曜日に来たばかりなのにもう進歩しています。5年生のSちゃん。卒業式で歌う歌の伴奏を持ってこられました。採用になるといいね。3年生のK君。先週はインフルエンザだったから練習できなかったけど、発表会に向けてまた、エンジンかけていこうね。先週から始めた1年生のMちゃん。何もかも新しいことばかりで、一生けん命吸収しようとしてくれます。初々しさが眩しいです。中学2年生のCちゃん。部活の試合や学年末試験のことで頭がいっぱいです。当分ピアノは気分転換に弾くくらいかな。上手に時間を使ってね。


Copyright© 2011-2021 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com