ピアノ先生ブログ

2月6日レッスンの様子

2016-02-07

最近思うこと。ピアノを教えていて、ひとりひとりの違いに愕然とすることがよくあります。始めた年令や体や手の大きさ、ピアノに対する姿勢、持っている楽器、お家の環境、などなど、たくさんの要素が重なって今のその子があるのでしょう。同じ学年のお子さんでも全く千差万別です。

ですから教師は、他のお子さんと較べないように心がけています。でも教師も人間です。つい心の中で較べてしまう気持ちが起こってきます。どうしてあの子はできたのに、この子はできないんだろう、等など。そんな時は何にそのお子さんがつまづいておられるのか、いろんな角度で考察してみます。その為にもお家の方のご協力が不可欠です。最近レッスンの様子をメールさせていただくことで、少しずつお家での様子も伝えていただけるようになりました。引き続き、よろしくお願いします。親御さんと教師がタグを組んで、お子さんの、成長を見守りましょう。


2月5日レッスンの様子

2016-02-05

今日は早く来た生徒さんに、鍵盤に並べる音符カードをしてもらいました。思いがけずよく分かっている子、分かっていない子がありました。やってみてよかったです。楽譜は本当に便利なツールですが、読みこなせないとただの暗号です。いろんなアプローチで読みこなせるようになってもらいます。ここはひとつ、お家の方にも協力していただきたいです。よろしくお願いします。


2月4日レッスンの様子

2016-02-04

今日は素晴らしいことに、ほとんど全員が毎日、練習してきていました❗️レッスン時間が遅い子を除いて全員、レッスン当日にも練習していました!いったい何が起こったのでしょう?!

なのでみんな、すいすい合格して新しい曲をもらいました。新しい譜面を見たら、どんな音楽が隠れているか、ワクワクして譜面に向かってね^ ^と言っています。効果はあるかな?

今日から1年生のMちゃんが仲間入り。体験の時にはとっても恥ずかしがり屋さんだったけど、今日はもう、しっかりこなしていました。先の楽しみなお嬢さんです(^O^)


速報!春休みに「リズムであそぼう」ワークショップをします!

2016-02-03

来る3月27日日曜日、たぶん午前中に「リズムであそぼう」と題するワークショップを行ないます。リズムって音楽の大事な要素なんだけど、リズム感ってどうやったら身につくの?と思っているあなた。神パーカッショ二ストのアズマンこと東義包さんにお越しいただき、いろんな打楽器を使ってリズム遊びをします。詳細は決まり次第、発表します。お楽しみに(^O^)


2月3日レッスンの様子

2016-02-03

今日の嬉しい出来事。

1年生のAちゃん。先週、右手のメロディーの方がよく聞こえるようにという話をしたら「右手にマイクつけるんだね」と言ってほんとうにそんなふうに弾いてきました^ ^

先週体験に来られて、今日が初めての年長のY君。早く行きたい、とお母さんよりだいぶ先にひとりで来られました^ ^今日はY君に合わせた導入メニュー。どれもよく集中して、しかもきちんとやろうとします。これは先が楽しみ(^。^)

4年生のSちゃん。風邪とインフルエンザでしばらくお休みだった間に、宿題の曲がすっかり自分のものになって全部合格でした。いよいよ憧れの曲をお渡しできました(^。^)

5年生のNちゃん。土曜日に補講したところで、あまり練習できなかったけれど、シューマンの曲、いい味が出ています。ピアノの音ってやはり内面を表すので、5年生の女の子の音は低学年の子とは違うんです。

3年生のHちゃん、今日もかなりがんばってきました。Hちゃんも前から弾きたかった曲をやっていますが、子どもたちに人気の曲にはやはり、訳があるなぁと思います。曲が教えてくれるんです。

同じく3年生のT君。今日は彼の言葉で「絶好調!」いつも面白くて笑かしてもらいながらのレッスンです。


Copyright© 2011-2021 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com