ピアノ先生ブログ

1月23日レッスンの様子

2016-01-23

1年生のHちゃん。今日もよくおけいこしてこられました。特に驚いたのが同じ音が連続して出てくる時の弾き方。ピアノで同じ音を続けて弾くとどうしてもチョンチョンちょん切れてしまいがちなのに、Hちゃんはとてもきれいな響きで2つの音を歌うように弾きあげました。素晴らしい✨

4年生のAちゃん。冬休みのお楽しみの曲、リズムを少し易しくしたら音楽が流れ出しました。難しいリズムを弾くことよりも音楽が流れる方が大事。今度から私との連弾もやってみましょう。

3年生のYちゃん。よくおけいこして、冬休みのお楽しみの曲、とても楽しそうに弾けるようになって合格です。コードネームがだいぶ分かったようですね。

今日のプレピアノクラスは年長のS君とAちゃんの2人。5人の時よりいくぶん緊張しているのか、最後はちょっとお疲れモードだったので、ちゃんとロウソクをつけてお話(素話)をしました。今月のお話は「かさじぞう」。「知ってる~」と言いながら目を見開いて聞いてくれました。

中学1年生のAちゃん。お楽しみの曲、あとは自分でお家で楽しんで、また基礎練習に戻ります。16世紀ごろ、鍵盤楽器ができた頃の楽曲を集めた本〜ピュイグロジェ教本〜より抜粋でやっていきましょう。発表会で素敵な曲を弾くためにもね。

午後からは中学1年生のKちゃん。4年生からブランクがあったけど、もう一度ピアノが弾きたいと自分の意志で戻ってきてくれただけあってやる気満々です。粗削りだけど、とてもKちゃんらしい演奏を聞かせてくれました。この調子で磨いていけば素敵な音楽が聞こえてきそうです。

 


1月22日レッスンの様子

2016-01-23

3年生のNちゃん。今日もよくおけいこしてきて、全部合格です。3年生になってから始めたので、理解が早くてどんどん吸収されます。今日は目印の音に覚えやすい名前をつけてくれました。ファ菓子のソまんじゅう、ですって(^。^)

1年生のIちゃん。いつも元気いっぱいなので、元気な曲が好きかと思ったら、優しい曲のpp(ピアニシモ~とても弱く)のところをとても注意深くそっと弾いてくれます。そんな一面もあるのが見えて嬉しいです^^

2年生のMちゃん。今日の曲、「難しいんだよね~」と言いながら弾いてくれたのですが、ちゃんと弾けているではありませんか!初め、難しかったのを克服できたんだね。よかったね^^

4年生のS君。新しい練習曲の本が好スタートです。彼が本気で練習したら必ず伸びる、という兆しが見えました。曲もコードがだいぶ分かってきていい調子です^^

6年生のSちゃん。今日の宿題の曲はよく弾けていました。だたどの曲も、もう少し流れに乗って弾いて欲しいので、私との連弾の曲をお渡ししました。初見でも弾ける易しい譜面ですが、これで音楽の流れを掴んでいきましょう。

4年生のMちゃん。今週はよくお稽古できていて、新しい曲も1回で合格です。ただ、弾きながら「あ、ちがった!」とか「あれ?お家ではできたのに!」とかひとり言の言い訳が多かったです。気持ちはわかるけど、こんどから言い訳しなくて済むようにね。

中学1年生のMちゃん。合唱コンクールのオーディションがいつあるか分からない中、よくがんばっておられます。お家のピアノが電子ピアノなので、ペダルが濁るところや音の強弱のバランスを聴きながらの練習が難しいようです。空いている時はうちのピアノを弾きに来てもいいからね。

そろそろ風邪やインフルエンザが流行ってきたようで今日もお休みの子がありました。皆さん気を付けてくださいね。

 

 


1月21日レッスンの様子

2016-01-22

1年生のAちゃん。今日もどの曲もきちんとおけいこしてきました。でも、日舞を習っているせいか、うんとレガート(つなげてひく)にしようとして、日舞のすり足みたいになっちゃったね。ピアノの時は日舞と違って足(指)をしっかりあげて弾きましょう。

4年生のAちゃん。バロック時代の舞曲はどんな衣装で踊っていたかお見せしました。姉妹で日舞を習っておられますが、国が違ったら衣装も踊りもずいぶん違うのが分かってくれたかな。新しい曲をもらったら、そこにどんな素敵な音楽が書かれているのか、ワクワクして譜面を読んで欲しいです。

1年生のKちゃん。今日も毎日おけいこしてきました。全部合格です。kちゃんは「上手にひけたね~」と言うと「うん」、と素直に頷いてくれてとっても可愛いです^^このまま大きくなっていってくれたら楽しみです。

3年生のG君。今日もニコニコやってきて、なぜか「もろびとこぞりて」というクリスマスの歌を弾いてくれました。聞き覚えで音を探して弾けるようになったそうです。ちょっと季節外れだけど、そうやって知っている曲を音を探して弾くのはとってもいいことです。ぜひ、どんどんやってね。

6年生のT君。先日から取り組んでいる曲のリズムがまだ、掴めません。何度も一緒にやって「今、集中して身体で覚えてね」とお伝えしました。来週は掴めてくるかな。

午前中の楽譜講座にも来てくださったお母様方、何度もごくろうさまでした。子どもたちのためにご自分も勉強しようというお気持ちが嬉しく、きっと子どもたちにも伝わります。今後ともよろしくお願いします。


楽譜講座のお茶会

2016-01-21

「今さら聞けない楽譜のよみかた講座(part1)」終わりました。5人のお母様がご参加くださいました。日頃のお子さんの様子はもちろん、お母様方の音楽やピアノとの関わりの歴史もお聞きできて、充実の時間でした♡毎レッスンごとにお母様たちにお出ししているメールも好評で、やってよかったと思うことばかり。
 楽譜は音楽の全てではないけれど、楽譜が読めたら世界が広がります。もっとこんな機会を作って教師と親がタイアップして子どもたちの成長を見守るきっかけにしていきます。

1月20日レッスンの様子

2016-01-20

1年生のAちゃん。今日はパパに教えてもらった「エリーゼのために」の最初のところが弾きたくてたまりません。レッスンの合間につい、 ♪ポロポロポロロロロン♪ と弾いてしまいます。そこでレッスンが終わってからAちゃんのために「エリーゼのために」を弾きました。「大きい音のところもあるんだ~」としきりにつぶやいていました。

4年生のSちゃん。先週は風邪でお休みでしたので、今年初レッスンでした。冬休みのお楽しみの曲、だいたいOKでした。よかった。次回は前から約束の例の曲をお渡しできそうです。

4年生のAちゃん。やはり冬休みのお楽しみの曲がだいぶできてきました。が、リズムが難しくて両手になると慎重にそろそろと進みます。でも楽譜通りにそろそろと進むより、音楽が楽しそうに流れ出すほうが大切なので、リズムを少しカンタンにして合わせてみました。これでいけそうかな。

3年生のT君。今日も元気いっぱいで一生けん命弾いてくれました。まだ始めて日が浅いので5の指を弾くときに手首が下がってしまいます。自分で弾きながらではなかなか気づきにくいので、ちょっとだけお母さんに手伝っていただき、気付いたら注意してもらいましょう。でも、楽譜がだいぶ分かってきました。発表会が楽しみです。

同じく3年生のHちゃん。新しく渡した曲、なかなかよかったのですが、右手しか見てこなかったのが残念。左手も同時進行で見てこれるように、と思って音符カードをしてみたら「やばい!」発言が!そろそろぱっと音符が分かるようにしていきましょうね。Hちゃんも「エリーゼ」が憧れ。私は今日2回目の「エリーゼのために」を弾きました。

明日はお母さんたちのための「楽譜講座」です。


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com