ピアノ先生ブログ

イタリアの旅ご報告

2016-07-20

先月はお休みをいただき、イタリアに行かせていただきました。この旅は、とあるコンサートツアー同行の旅でした。イタリアに25年住んでおられたオペラ歌手で『銀河の歌姫』の異名を持つ倉原佳子さんの呼びかけで集まった4人のアーティスト~倉原さん、今年の発表会のゲスト、ライアの池末みゆき先生、ご夫婦で熊野に海の見えるカフェ『天女座』を営むミュージシャン、矢吹紫帆さん矢中鷹光さんのツアーです。日伊国交150周年にちなんでサンジェミニという町で催された「文化の祭り」、熊野市とソレント市が姉妹都市ということで開かれたコンサートを始め、様々な教会や野外ステージが用意されており、私はスタッフとしてお手伝いもさせていただきました。イタリアの人々は気さくで、どの町でも日本びいきの方々に声をかけられました。現地で日本の禅などの文化を学んでいる人たちもいて、ちょっとしたカルチャーショックでした。食べ物は美味しかったけれど、何日かするとやはり日本食が恋しくなりました。

この旅のご縁で、来年の発表会に『天女座』のお二人にゲストに来ていただこうと計画中です。NHKの「美の回廊」の音楽も担当された矢吹紫帆さんは、主にシンセサイザーで自作の曲を演奏されます。素晴らしい感性の持ち主で即興もお手のもの。お客さんからお題をもらって即興で演奏されるのが毎回大好評でした。また、着物風の素敵な衣装で和風マジックや獅子舞までこなされるマルチミュージシャンです。矢中鷹光さんはオリジナルの楽器を弾きながら独特のハイヴォイスで即興で歌ったり、ほら貝を吹かれたり。紫帆さん作の歌も聴かせてくれます。お二人は世界各国を旅してこられていて、どの国でも感動の渦を巻きおこしておられます。

HP「くまの天女座」http://www.tennyoza.com/

イタリア道中ですっかり仲よくなり、この度出演をお願いしている次第です。お忙しいお二人なのでまだ確定ではありませんが、どうぞご期待ください。

紫帆さんも子どもの頃にピアノを習われており、試行錯誤の末、今のお仕事に行きつかれました。

ピアノは音楽の世界の入口です。ここから無限の可能性が生まれます。その1つの好例としてお呼びできればと思っています。

皆さんも夏休み、いろんな出逢いがあることでしょう。どんな出逢いも奇跡だと思います。ご縁を大切に夏の日々を楽しくお過ごしください^^

IMG_1720 IMG_1696 IMG_1611 IMG_1531 IMG_1534 2016.06.25 サンジェミニ第2日52 IMG_1693


はじめてであうピアノのほん

2016-07-12

13255982_902267619882430_8199406301447375491_n楽譜絵本「ピアノでうたう こどものうた」は、子どもが初めて出会うピアノの本として作りました。音符が読めなくても、鍵盤の図のところに指を乗せ、指番号のとおり弾くだけでわらべうたが簡単に弾けます。指番号と音符の棒が上向きは右手、下向きは左手、といった最低限のルールだけ分かれば、子どもが鍵盤から歌を生み出せる喜びを味わえる本です。 30年にわたり子どもにピアノを教えてきた経験から作りました。絵もとしくらえみさんという素晴らしい方にお願いして美しく、子どものファンタジーが膨らむ装丁です。ただ編集作業は初心者で、落丁が目立つところもありますので、消費税はいただかず、1冊1500円税込で販売いたします。5冊以上は送料無料です。ご希望の方はお問い合わせ欄からメールにてご連絡ください。


「こびとのへや」体験レッスンについて

2016-07-12

これまで、体験レッスンは既存のクラスに参加していただく形でお受けしていましたが、それだとどうしても来てくれているお子さんたちのペースが乱れてしまいます。そこで、これからは、体験ご希望の方には個別に日時を調整して来ていただくことにしました。よってこれまでこの欄にお知らせしていた「○月のこびとのへや」という項目は出しません。体験ご希望の方は直接お問い合わせください。 2016年7月 さいとう りみ


2016年発表会を終えて

2016-07-12

発表会が終わって1カ月。やっと写真屋さんから写真が届きました。その後2週間イタリアに行っていたこともあり、遠い昔の出来事のようです。当日は朝から会場スタッフと打ち合わせ、受付や楽屋の準備をし、一人ひとりのリハーサルに立ち会いながら花屋さんに支払いをし、ゲストの先生をお迎えし、手伝ってくれる方々に必要事項をご説明し、おにぎりをほおばって化粧を直し、本番。舞台で挨拶し、一人ひとりの生徒さんを紹介し、舞台袖では次に出る子を励まし、時計を見ながらタイムをキープし、最後の生徒が弾き終わった後に自分も1曲弾きました。ゲストの先生をご紹介し、皆で歌うところは誘導し、閉会の挨拶の後写真撮影。一人ひとりに記念品を渡しながら労いの言葉をかけ、後片付けの後ゲストの先生と手伝ってくれた友人たちをお食事に招き、皆さんをお見送りし。1年で1番充実した1日でした。13599787_872443409527577_6231641909951528314_n

(生徒さんの写真はあえて載せていませんので私と池末先生ばかりですみません。)

(1番最後のはイタリア土産のピノキオのえんぴつ♡)

 

13501889_872443402860911_2307259465024293450_n 13620889_872443419527576_7393589328144414930_n 13615284_872443436194241_6172358486989628969_n 13606951_872443449527573_7410990951399313314_n 13627075_872443482860903_669385005050981102_n 13620372_872443496194235_7066396863682595780_n 13567118_872443529527565_7807186907619573783_n 13627091_872443526194232_6707849173907294089_n 13606944_872445022860749_2910373052128851481_n


速報!2017年発表会

2016-07-01

先日、無事イタリアから戻ってきました。そのお話は後にして、今日は来年7月の発表会の会場の抽選会でした。こんどは見事!取れました^^この秋新しくオープンする豊中市立文化芸術センターの小ホールです。抽選会場にはたくさんの方が来られていて、どうなることかとドキドキしましたが、今回は運命の女神が微笑んでくれました(大げさ?)

来年の発表会は

2017年7月2日(日)豊中市立文化芸術センター小ホール

です!どうぞ今からご予定ください。


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com