ピアノ先生ブログ

イタリアへ

2016-06-16

しばらくイタリアへ行って参ります。ご縁のあったオペラ歌手、倉原佳子さんのコンサートツアーに同行させていただくことになりました。発表会にお呼びしたライアーの池末みゆき先生にお誘いいただきました。

今年2016年は日伊国交150周年だそうです。その記念式典に、35年イタリアで歌手活動をされてきた倉原さんが招かれてコンサートツアーをされることになりました。各地の教会でのコンサートも予定されています。

ピアノが生まれた国、イタリア。肉屋のおじさんでもオペラばりの声で歌うというその音楽文化に、しばし触れてきたいと思います。

しばらく連絡がつかないかもしれませんが、よろしくお願いします。


こもりうたの会

2016-06-15

発表会も終わり、久々の「こもりうたの会」は七夕の日です。

2016年7月7日(木)am10:30~ 「ピアノのへや」にて
赤ちゃんとお母さんお父さんに、いろいろな子守り歌をご紹介します。
参加費1組500円は、日本子ども支援協会にご寄付します。
お申し込は2日前までにお願いします。


手紙

2016-06-07

中学1年生の時にパパを亡くした生徒さんから4年ぶりに手紙が届いた。きっと一番辛い時には手紙なんか書けなかったんだと思う。その手紙には、辛い時にピアノを弾くとすっきりする、ピアノと友だちでよかった、と書かれてあった。そして自分のようにピアノに救われる人もきっといるはずだから、これからもたくさんの人をピアノの友だちにしてください、と書かれてあった。了解です。Sちゃん。これからも音楽と共に泣いたり笑ったりして幸せでいてね。


楽譜絵本「ピアノでうたう こどものうた」

2016-06-07

楽譜絵本「ピアノでうたう こどものうた」にさっそく反響が!
 1年生のY君は2才の妹に「ひらいたひらいた」を弾いてあげたいから、とママにせがんで買ってもらいました。昨日レッスンに来るなり本を開いて弾いてくれました。お兄ちゃんの愛、嬉しいです。

 

 前はプレピアノで今は個人レッスンに来ている1年生のAちゃんもこの本を開いてすぐに歌いながら弾いてくれました。
Tさんのお宅ではピアノを習っていない弟さんがこの本を見て弾けた、と嬉しそうな顔をされたとか。

 

 そして昨日はいよいよ「こびとのへや」のクラスでも「ほたる」を弾いてみました。ピアノが全く初めての子どもたち、弾けました!

 としくらさんの絵が子どものファンタジーを膨らませてくれます。レイアウトが素人作業で(自分でやったので)残念なところもたくさんありますが、いい本ができました。

ご希望の方には1冊1500円プラス送料でお送りします。5冊以上で送料無料です。お問い合わせ欄からお申し込みください。


発表会終了!

2016-06-04

第13回ピアノのへやサロンコンサートが無事、終わりました。 子どもたちの演奏がみな上手で、先生をしていて一番嬉しい瞬間でした(^。^)

 正装して舞台に立つ子どもは、いつも以上の力を発揮してくれました。お客様たちも応援の気持ちを送ってくださいました。どの子の演奏もあの場でしか出せない音楽を表現していて、感動で胸がいっぱいになりました。

 ゲストのライアーの池末先生も、昔はピアノを教えておられたのですが、子どもたちの演奏をとても誉めてくださいました。先生の音色はコンサート会場を安らかな時間で包んでくださいました。

出演した子どもたちと保護者の皆様、ご来場いただいた皆様、手伝ってくださった友人たちに心より感謝いたします。ありがとうございました💖


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com