ピアノ先生ブログ

はじめてであうピアノのほん

2016-07-12

13255982_902267619882430_8199406301447375491_n楽譜絵本「ピアノでうたう こどものうた」は、子どもが初めて出会うピアノの本として作りました。音符が読めなくても、鍵盤の図のところに指を乗せ、指番号のとおり弾くだけでわらべうたが簡単に弾けます。指番号と音符の棒が上向きは右手、下向きは左手、といった最低限のルールだけ分かれば、子どもが鍵盤から歌を生み出せる喜びを味わえる本です。 30年にわたり子どもにピアノを教えてきた経験から作りました。絵もとしくらえみさんという素晴らしい方にお願いして美しく、子どものファンタジーが膨らむ装丁です。ただ編集作業は初心者で、落丁が目立つところもありますので、消費税はいただかず、1冊1500円税込で販売いたします。5冊以上は送料無料です。ご希望の方はお問い合わせ欄からメールにてご連絡ください。


「こびとのへや」体験レッスンについて

2016-07-12

これまで、体験レッスンは既存のクラスに参加していただく形でお受けしていましたが、それだとどうしても来てくれているお子さんたちのペースが乱れてしまいます。そこで、これからは、体験ご希望の方には個別に日時を調整して来ていただくことにしました。よってこれまでこの欄にお知らせしていた「○月のこびとのへや」という項目は出しません。体験ご希望の方は直接お問い合わせください。 2016年7月 さいとう りみ


2016年発表会を終えて

2016-07-12

発表会が終わって1カ月。やっと写真屋さんから写真が届きました。その後2週間イタリアに行っていたこともあり、遠い昔の出来事のようです。当日は朝から会場スタッフと打ち合わせ、受付や楽屋の準備をし、一人ひとりのリハーサルに立ち会いながら花屋さんに支払いをし、ゲストの先生をお迎えし、手伝ってくれる方々に必要事項をご説明し、おにぎりをほおばって化粧を直し、本番。舞台で挨拶し、一人ひとりの生徒さんを紹介し、舞台袖では次に出る子を励まし、時計を見ながらタイムをキープし、最後の生徒が弾き終わった後に自分も1曲弾きました。ゲストの先生をご紹介し、皆で歌うところは誘導し、閉会の挨拶の後写真撮影。一人ひとりに記念品を渡しながら労いの言葉をかけ、後片付けの後ゲストの先生と手伝ってくれた友人たちをお食事に招き、皆さんをお見送りし。1年で1番充実した1日でした。13599787_872443409527577_6231641909951528314_n

(生徒さんの写真はあえて載せていませんので私と池末先生ばかりですみません。)

(1番最後のはイタリア土産のピノキオのえんぴつ♡)

 

13501889_872443402860911_2307259465024293450_n 13620889_872443419527576_7393589328144414930_n 13615284_872443436194241_6172358486989628969_n 13606951_872443449527573_7410990951399313314_n 13627075_872443482860903_669385005050981102_n 13620372_872443496194235_7066396863682595780_n 13567118_872443529527565_7807186907619573783_n 13627091_872443526194232_6707849173907294089_n 13606944_872445022860749_2910373052128851481_n


速報!2017年発表会

2016-07-01

先日、無事イタリアから戻ってきました。そのお話は後にして、今日は来年7月の発表会の会場の抽選会でした。こんどは見事!取れました^^この秋新しくオープンする豊中市立文化芸術センターの小ホールです。抽選会場にはたくさんの方が来られていて、どうなることかとドキドキしましたが、今回は運命の女神が微笑んでくれました(大げさ?)

来年の発表会は

2017年7月2日(日)豊中市立文化芸術センター小ホール

です!どうぞ今からご予定ください。


イタリアへ

2016-06-16

しばらくイタリアへ行って参ります。ご縁のあったオペラ歌手、倉原佳子さんのコンサートツアーに同行させていただくことになりました。発表会にお呼びしたライアーの池末みゆき先生にお誘いいただきました。

今年2016年は日伊国交150周年だそうです。その記念式典に、35年イタリアで歌手活動をされてきた倉原さんが招かれてコンサートツアーをされることになりました。各地の教会でのコンサートも予定されています。

ピアノが生まれた国、イタリア。肉屋のおじさんでもオペラばりの声で歌うというその音楽文化に、しばし触れてきたいと思います。

しばらく連絡がつかないかもしれませんが、よろしくお願いします。


Copyright© 2011-2021 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com