ピアノ先生ブログ

今月の新しいお友だち

2012-02-14

 今月から入会の新しいお友だちを紹介します。
二人ともかわいい「ピアノのあゆみ」を
書いてきてくれました。

2年生のききちゃんはお歌が大好き。

ききちゃんの「あゆみ」

3年生のふたばちゃんはたくさんいろんな曲を弾いてみたいそう。

ふたばちゃん「あゆみ」

これから楽しくおけいこしましょうね。


バレンタイン・デー

2012-02-14

 今日はバレンタイン・デー。
近ごろは好きな男の子に告白するだけではなく、
友だち同士やお世話になった人にちょっと気持ちを
贈る日になっているらしい。
 私も、生徒さんからチョコレートをいただいてしまった
チョコ1

1年生のゆのちゃんからは超かわいい手作りのチョコ。

チョコ2

3年生のゆかちゃんからも素敵な
チョコレート!

チョコ3

ありがとう!
嬉しいナicon_razz.gif


毎日練習したほうがいいワケ

2012-02-13

 みんなに「毎日練習したほうがいいよ」、と言ってきた。
毎日練習するほうが上手になる。それは確かだ。
でも、どうして上手になるんだろう、と改めて考えてみた。
何故か・・・?

 ごはんを何日分かまとめて食べることはできない。
一度に食べられる量には限界があるし、いくら食べても
ごはん時にはまたお腹が空く。
 起きている間に食べた食物は消化され、そして眠っている間に
血や肉やエネルギーとなって身体を作っていく。
 
何かを「身につける」というのはこういうこと。
朝起きてから夜寝床に入るまでに学んだこと、練習したことは
一晩眠っている間に血となり肉となって「身につく」んだ。

だから、「毎日」練習するのが大事なんだよ。
特に子どもの時には。 


リコーダー発表会

2012-01-29

今日は友人のリコーダー発表会。大阪市住ノ江区安立にある
アンリュウリコーダーギャラリーのタケヤマホールで。
http://www.a-rg.jp/shop.php
商店街の外れに、世界のタケヤマと言われるリコーダーの工房があり、リコーダーの為の素敵なホールが作られた。このホールでの発表会は去年に続いて2度目。2段鍵盤の豪華なチェンバロが置いてあり、これを触れるだけでも嬉しい。


 

 ガンバと三人の本番、楽しく弾かせてもらった。それにしてもリコーダー愛好家の方たち、みんなお上手。趣味でされている大人の方がほとんどだが、みなさん本格的!10代の子どもさん二人にいたっては、まさに神童。
 リコーダーの音をずっと聴いていると、声に近いせいか喉が鳴っている気がする。きっと聴きながら歌っているんだ、私たち。
古き良きヨーロッパの響きに浸った一日だった。


アンサンブル

2012-01-22

来週の日曜日、友人のリコーダーの発表会にチェンバロ伴奏で出演することになって、
今日はレッスンを受けに行った。
もう一人のヴィオラ・ダ・ガンバという古楽器を弾く友人と3人のアンサンブル。

 

 

 チェンバロもヴィオラ・ダ・ガンバもバロック時代の楽器で、古楽器と呼ばれている。
友人のリコーダーは本格的な木製の楽器で、アルトリコーダーより長くテナーリコーダーより短い
ヴォイス・フルートという楽器らしい。
 アンサンブルが好きで、ソロで弾くことが多いピアノをやりながらも
機会があれば他の楽器と合わせるようにしている。この友人たちとも
それぞれご縁があって、こうしてアンサンブルできることはなんとも嬉しいことだ。
 曲はテレマンのソナタ。ピアノとはまた違うチェンバロの音色も私は大好き。
来週の本番が楽しみだわ。

Copyright© 2011-2021 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com