ピアノ先生ブログ

新年度生徒さん募集中!

2012-01-21

ただ今、新年度に向けてスケジュールを調整しています。
レッスン時間を組み直している今なら、ご希望の曜日・時間に
沿える可能性が大きくなります。
学期が始まってしまうとなかなかご希望に沿えない場合もございます。
始めるなら、今がチャンス!
さらに3月までにご入会の方は入会金を無料とさせていただきます!
「ホームページを見た」とお伝えください。


聖トーマス教会合唱団

2012-01-15

ライプチヒを訪ねた時にかなわなかった、聖トーマス教会合唱団の演奏を、
ついに聴く機会がやってきた!
2月26日大阪ザ・シンフォニーホールでバッハのマタイ受難曲のコンサート。
知ったのは一昨日で、早速その日に申し込んでしまった。
http://asahi.co.jp/symphony/event/detail.php?id=1458
 4年前に訪れた、バッハが所属していたあこがれの教会。
早朝に誰もいないその空間で、かつてのバッハの演奏に耳を澄ませたものだ。
いよいよ場所は違うが、その伝統の響きに会える!楽しみだなあ~。
 今年はなんと、800周年だそうだ。
ヨーロッパを訪ねると、大事に守られてきた伝統の厚みをひしひしと感じる。
バッハへの旅~2007年ドイツ紀行・バッハの足跡をたどって~もご覧ください。

出張レッスン

2012-01-13

 ふだんは出張レッスンはしないのだが、きのうは箕面市の小野原から
車で通って来てくれている生徒さんのお母さんが体調を崩されたというので、
急きょ出張させていただいた。ちょうど朝から夕食を作って、箕面のほうに用事で来ていたのだ。
 行ってみてよかったのは、いつもそこの姉妹が話してくれているワンちゃんや
ネコちゃんとご対面できたこと!もあるが、何よりも二人のピアノの練習環境が見れたこと。
ピアノの置いてある場所、楽器のタッチや調律の具合、椅子の高さからペダルの高さまで
いろいろチェックでき、いくつかアドヴァイスさせていただいた。
 こうして生徒さんの練習環境を知っておくのも大切だなあ、とつくづく思った。
これからボチボチ家庭訪問させていただこうと思う。

嬉しい出来事

2012-01-11

 今日、6年生のHちゃんが、卒業式の合唱の伴奏のオーディションを受けると言って楽譜を持ってきた。
事あるごとに学校のピアノ伴奏を生徒さんたちに勧めてきたが、小学校生活の最後にHちゃんが
いよいよ挑戦する気になってくれて嬉しかった!結果はどうあれ、その気持ちが大切。
お母さんの話では、このごろピアノも歌も楽しんでいるとか。
音楽と友だちになって欲しいと願って教えてきた。先生冥利につきるなあ。

仕事始め

2012-01-06

 今日は仕事始め。まず朝からこびとさんたちがやってくる。
ちょっと見ない間に、また様子が変わっている子どもたち。
お正月の歌でたくさん遊んで、私も身体がぽかぽかになった。
 午後からはピアノのレッスン。あ~いいなあ~、やっぱり私は
子どものピアノの音を聴くのが好きだ。大人には出せないその年令の
その子ならではの音!もしかしたらどんな上手なプロの演奏を聴くより
好きかもしれない。
 こうして私の一年が始まった。レッスンしていないとやはり、
私は私じゃない気がする。


Copyright© 2011-2021 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com