レッスン室をクリスマス仕様に

2011-12-03

クリスマスの飾り付けができるのは1年のうちのわずか1ヶ月足らず。
だから12月に入って早々、レッスン室をクリスマス仕様にした。

これは毎年飾っているコーナー。
茶色い木の実のようなものは「フルーツ・ポマンダー」といって
アロマテラピーを教えておられるお母さんに教えてもらったもの。
りんごや柑橘系の果物に竹串で穴をたくさん開け、そこにクローブを
挿し込んでいき、シナモンなどをまぶして約1ヶ月風通しのいいところで
乾かす。実がカチカチになれば出来上がり。写真のはスダチで作った小ぶりのもの。
リボンをかけていい感じ!

窓辺はトランスパレント(ろうを塗った紙)で友人が作ってくれた
大小の星を貼り付け、昼間は外からの光で部屋の中が、
夜は部屋の中からの光で外がきれいに見えるというわけ。

他にも毎日1つずつプレゼントが増えるクリスマス・ツリー型の
アドベント・カレンダーや、入り口にはクリスマスのモビールや
タペストリー。

こうして毎年、クリスマスが来るのを待ちわびる子どもの気持ちになる。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com