今日のレッスンから

2012-02-29

 9才くらいまでの子どもたちのレッスンでは、

音楽の動きを生き生きと感じ取るために

実際に動いてみます。ふだんはお手玉を

使って新しく習う曲に合わせて遊んだりしています。

お手玉は手の動きをしなやかにしたり、

「離す」訓練になったり、といいことずくめです。

「離す」ことができないとピアノはうまく弾けません。

 さて、今日のレッスンでは2年生のききちゃんとお手玉をしているうちに

ふと思いついてスポンジのボールを使ってみました。

それが今日の曲にぴったり合って、とても楽しかったの!

ききちゃんも「またボールやりたい!」と言って帰っていきました。

こんなひとときが好きです。

 

 



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com