ドイツ・オーストリアの旅(まとめ)

2012-08-18

 今回の旅で感じたこと。
 ヨーロッパの文化は伝統と歴史に培われたもので、決して一朝一夕にできたものではないということをひしひしと感じました。
また、クラシック音楽はこうした華やかな王朝文化の元で発展し、受け継がれてきたことも分かりました。もちろん、教会音楽の流れも庶民の音楽の流れもあったわけですが。そしてモーツァルトは、いまだにザルツブルクでもウィーンでも大人気でした。町中いたるところにお菓子や人形、銅像などでモーツァルトと出会うことができました。娘が「イケメンだから?」というのですが・・・(それもあるかしら?)
 女性が堂々としていることも、再び感じました。町を歩く女性たちの姿勢がなんだか日本と違うのです。一緒に講習を受けた人たちなどは日本なら先生の言われることを素直に「ハイ」、というところを、皆が間髪入れず自分の意見を述べ始め、すぐディスカッションになってしまい、唯一日本人の私はあっけにとられていたのでした。言葉の壁もありましたが、もし私がドイツ語をスラスラ使えても、こんなに自分の意見をはっきり言うことはないでしょう。
 人々がみな、さりげなく親切です。思いスーツケースをもてあましていたりすると、どこからともなくスッと手が伸びてきます。当たり前にそんなことができるお国柄のようです。どこから来たの?と愛想よく話しかけてくれる人もありました。
 いろんな民族の人が住んでいます。肌の白い人たちに混じって、肌の黒い人たちの家族もよくみかけました。日本のような単一民族国家は珍しいのかもしれません。私たちは井の中の蛙にならないように、視野を広く持つ必要があるでしょう。
 スーパーが日本ほど混んでいません。いつ行ってもすいています。都会だからでしょうか?洗剤や芳香剤などの日用品売り場が日本ほど薬品臭くありません。
 サウンド・オブ・ミュージックのロケ地は最高でした!帰ってからあらためて映画を見ると、訪ねたあの場所この場所が次々に出てきて感激でした!
  
 結論、また行きたいです。たった10日じゃあ全然足りません。いろんな国を訪ねて世界の中の日本、を実感したいと思います。そのためには語学力がまだまだ・・・もっと勉強しなくっちゃ!



コメント2件

  • 小径 | 2012.08.19 19:22

    全部拝見させていただきました。

    リンピアんさんの感動と興奮とドキドキが伝わってきましたよ。

    同じ地球上だとは思えない、この美しさ!!
    素晴らしい休日でしたね☆

  • リンピアン | 2012.08.21 21:39

    小経さん、全部見てくださってありがとうございます。
    こんな旅をさせてもらってありがたいです。
    でもまた、2年後にも行くつもりです。

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com