ライゲン講習会

2013-05-27

今日は久しぶりに、京田辺まで池末みゆき先生のライゲンの講習会に行ってきました。

池末先生は長年幼稚園の園長先生を勤められた後、今は癒しのライアー奏者として

全国を飛び回っておられる方です。最近では「いのちのまつり~地球が教室」・・・・

ものを見る目を「いのち」にシフトする時、世界は変わる、というテーマの映画に出演され、

その為に講演の依頼が増えたと言われています。

ライゲンとは、季節の歌や手遊びを、みんなで輪になって広がったり縮まったりして

身体中で宇宙を、自然を、季節を感じる動きのこと。「こびとのへや」ではこのライゲンを

中心にプログラムを組んでいるのですが、その大元はほとんど池末先生から教わったもの。

もともとドイツのシュタイナー幼稚園で行われていたものですが、日本の子どもたちのために

先生が長年かけて創ってこられたものを教えていただいています。先生にお会いするまでは、

ドイツの手遊びなどを習ってもしっくりこず、実際に子どもたちに下ろすことをためらっていました。

そして4年前、先生にお会いして初めて、これならやれる、やってみよう、と思って

「こびとのへや」を始めたのでした。

池末先生は立たれるだけで雰囲気のある方で、子どもたちが自然に惹きこまれていきます。

講習を受けている大人たちも、童心に返って楽しんでしまいます。そんな不思議な魅力を

私もいつの日か身につけられたらいいな。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com