自分にごほうび

2013-07-11

 昨日に続いて、”自分にごほうび”で「アインライブング」という
施術を受けてきました。ごほうびあげすぎ、でしょうか?
特に小さいお子さんのおられるお母さんにはなかなか”ごほうび”
なんて難しいかもしれませんね。けれど「いのちのまつり」という
映画の中で、鈴木秀子さん~聖心会のシスターで、臨死体験をされた後、
ある気づきがあり、著書や講演会で多くの人々を救っている方。
東北の被災地にも出向き、多くの人を励ましておられる~が、
言われていました。「お母さんが楽に、生きることが大切。HALT~
Hungry(空腹)、Anger(怒り)、Loneliness(孤独)、Tired(疲れ)の
頭文字~お母さんがこんな状態だと、子どもを愛せない。」と。

 というわけで、「お母さん」を「教師」に置き換えて、まず自分が
楽しくなければいいレッスンはできない、と思っているわけです。
 
 で、「アインライブング」ですが、~特殊なオイルを使って、繊細なタッチと
リズムのある動きでそっと身体に塗って包み込む~という施術です。
なんでも、全身をタオルにくるまれて、とろとろになって寝てしまうらしい。
 友人が岡町商店街の中に先月オープンしたばかりの「ほっとメンタルクリニック」
のスペースをお借りして施術していただきました。
 はじめにカウンセリングで使用するオイルを決め~私の場合はたぶん身体中が
凝っているだろうということで、筋肉をほぐす効果の高いオイル(名前忘れました!)
を使用。10分の足湯の後、全身のアインライブング。マッサージとは違って、
コリをほぐすようなことはされませんが、タオルにくるまれながらやさしく
やさしくオイルを塗っていただくと、うわさ通りとろとろに。気づいたら深~い眠りに
陥っていました。こんなに深く眠ったことがあったかしら、というくらい。
20分そのまま眠らせていただいたのですが、寝覚めもとてもすっきり。温かい
ハーブティをいただいてすっかりほどけた感じでした。翌日とかにも違いが出るかも、
と言われ、楽しみです。
 施術してくださった看護師の千田さんは、何度か被災地にも行かれ、ボランティアで
施術をしておられるそうです。大変な状況の方々に、とても意味のあるボランティアだと
思いました。一度皆さんも受けてみられてはいかがですか?
 



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com