娘と連弾

2013-11-01

 うちは娘が二人。それぞれ社会人と大学2回生。大きくなりました。 二人とも私がピアノを教えていました。親子なのでぶつかることも多く、練習していても口を出したくなるなど大変なこともありましたが、なんとか二人ともピアノが好きになり、専門の道には行きませんでしたが、そこそこ楽しめるようになりました。
 さて、この春大学を出た長女は時々お友だちと連弾をして楽しんでいます。今はラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番・1楽章」を練習していています。この娘は中学3年生までしか教えていませんが、以前に発表会で弾いた曲は全部覚えていて、今でも気が向くと荒っぽいながら次々とレパートリーを弾いています。それでこの頃は時々、連弾のお相手をさせられます。
 ふだんは素直に親の話など聞かない娘ですが、ピアノのことに関しては私のアドヴァイスを聞いてくれます。少ない時間で少しでも上手くなりたいのです。ラフマニノフはいい曲なので私も楽しいです。娘と連弾できるのってやはり幸せだなと思います。
 もうすぐ航空会社に就職して海外に住み、CAとして空を飛ぶようになる娘。いっしょにピアノを弾くのはいい思い出になります。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com