「ピアノのへやから」4月号より

2015-03-15

~ことばの力~

「ことばには力がある」という話を聞かれたことはあるでしょうか?たとえば鏡をみるたびに「私はキレイ!」とつぶやくのと「私ってブサイク!」とつぶやくのとでは、どちらが綺麗でいられるでしょうか?また子どもの時に先生や親から「あなたは○○が得意だね!」と言われた時と「あなたは○○ができないね!」と言われた時と、どちらがやる気になったでしょうか?

言葉には力があるようです。ある精神科のお医者さんは「すべてはうまくいっている」を唱えることで鬱の人が快方に向かった例をあげておられます。

そこで私はレッスンにも、「言葉の力」を取り入れています。子どもたちに「上手になる魔法のことば」をお伝えしています。まず、難しいなと思っても「わたしなら、できる」を3回唱えてから練習します。ちょっとでも上手くなったら「わたしは上手!」と自分を誉めてあげましょう、と言っています。これも3回唱えます。声に出して3回言うことによって、潜在意識にインプットされるんだそうです。すると本当にそうなるのです。だから反対に、マイナスの言葉はNGです。

以上の話を参考に、ご家庭でもどうぞお子さんのいいところをみつけて誉めてあげてください!!せっかく自分で自分を誉めようと思っても、周りにダメだしをされると戸惑ってしまいます。そしてこの言葉はピアノに限らず子どもに限らず、誰にでもどんな場面でも有効です。さあ新学期。今日から「私ってステキ!」「私って最高~!」と自分を誉めてみませんか?

 



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com