中高生とピアノ

2015-07-27

今週は発表会の写真ができたので、お母さんたちが写真を注文しにいらしてくださいます。ついでに直接お話できるのが貴重な時間。今日は中3で2年ぶりに発表会に出てくれたWちゃんのお母さんが来てくださいました。
Wちゃんは小学校3年生の頃から通ってきてくれていましたが、中学生になってからピアノに対する姿勢が変わった、とか。塾やクラブで忙しい中ピアノを続けるのは、やはり大変なことだと思います。隔週のレッスンにして、基礎練習の他はほとんどその生徒さんの弾きたい曲、を中心にレッスンしています。Wちゃんが中2の3学期の合唱コンクールでピアノ伴奏を務める、と聞いた時には正直驚きました。お母さん曰く、かつてないほど練習されていたそうです。本番、聴きに行きましたが、とても落ち着いて皆が歌いやすいように音楽をリードして弾いているWちゃんの演奏を聴いて、とても嬉しかったと同時に誇らしかったです。
そして今回、夏休みには海外にお引越しが決まっておられたのに、中学生最後の記念にと発表会に出てくれました。「千と千尋の神隠し」より『あの夏へ』は情緒に溢れた演奏で、多くの方に好評でした。さらに嬉しかったのは、卒業式には日本に帰ってきて、クラスで歌う歌のピアノ伴奏をすることになったそうです。すでにお引越し先にはピアノを送ったとか。Wちゃんがピアノを人生の友達にしてくれていることが、涙が出るほど嬉しいのです。
今年は他にも中高生の生徒さんが演奏してくれました。どの生徒さんも内面の成長を感じさせる演奏で、小学生の生徒さんに計り知れない刺激と希望を与えてくれました。心からありがとう♡



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com