3月11日レッスンの様子

2016-03-11

先週はお休みをいただいていました。2週間空いたので、特に小さい生徒さんは忘れてしまっていることもあって、今日はおさらいから始めた子もありました。でも忘れることも大事なんです。一度忘れたことは再び思い出した時、すごい力になるんです。それに子どもたちはすぐ、思い出します。

さて、お休みをいただいて何をしてきたかと言うと、舞台の上でマイケルジャクソンを踊ってきました。(^。^)とある記念イベントで、プロのダンサーの方に指導を受けて、素人30余名が踊ったんです。そこで学んだのは「自分を信じきること」。先生は、もう自分は踊れると信じることが大切、と言われるのです。そして観ている時は踊っている人たちに応援の気持ち、「愛」を送るんだと。そんな暖かい指導の元、本番ではみんなの気持ちが一つになって、言葉にできない感動でした。これは是非、ピアノの発表会でも皆さ んにお伝えしたいと思いました。

ピアノって「自分を信じる」力を身につけるために弾くのかもしれません。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com