パパと連弾

2016-05-29

今年も、何人かの生徒さんが連弾をされます。兄弟姉妹で連弾する子もあれば、ママと連弾する子もいます。

ところが、パパと連弾、はこれまでなかったんです。それが今年は二組の生徒さんがパパと連弾することになりました。

おひとりは1年生で発表会デビューのTちゃんです。Tちゃんはパパと競争で練習している、と言うので聞くと、お父様はピアノのご経験がないそうです。それがTちゃんが習い始めたのを機に、ご一緒に練習されているとか。今回の発表会も、ひとりで弾くのは不安なTちゃんのために共演してくださることになりました。なんて素晴らしい(^O^)出演が決まってから毎土曜日のレッスンにTちやんとご一緒に来られてレッスンを受けられました。本番が楽しみです。

もう一人は2年生でやはり発表会デビューのAちゃんです。Aちゃんのお父様は子どもの頃習っておられたそうですが実に20年ぶりとかで、お忙しいお仕事の合間に練習を重ねてくださいました。昨日、Aちゃんとご一緒にレッスンに来られ、ちょっとアドバイスさし上げるとすぐにクリアされ、いい感じでした。

なんといっても大きな手のパパさんが小さな手のお嬢さんを気遣いながら音を合わせられる光景は、実にほのぼのしてあったかい気持ちになります。私も幼い頃、音楽教室で習った曲を父が連弾してくれて、お客様が来られるとご披露していた懐かしい思い出があります。TちゃんやAちゃんにとっても、忘れられない思い出になることでしょう。

そして、今ピアノを習っている子どもたちも、きっと将来自分の息子や娘と連弾するパパ、ママになるでしょう。こうして幸せの連鎖が続いていってくれたら、なんて素晴らしいことでしょう。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com