こびとのへやの様子

2012-07-23

 みゆうちゃんのお母さんが、こびとのへやの
様子を写真に撮ってくださいました。

 みんなでキンダーハープ(子どものハープ)という
楽器を演奏しているところ。
 この楽器はドとファのない、5音階(ペンタトニック)
に合わせてあり、どの順番に音を弾いても
素朴なメロディーになります。
 終わりのない漂うような雰囲気は9才くらいまでの
子どもたちの気分に合うと言われています。
 このクラスは6才さんもいるのでちょっと高度なこと、
ひとりずつ順番に、向こうからとこちらからとグリッサンド
して、隣の人と呼吸のように受け渡します。
それから、「七夕」の歌に合わせて好きな音をつま弾きます。
 とても静かな空間が生まれます。
 耳を澄ませて音を聴く。楽器を習う前の子どもたちに
ぜひ体験してもらいたいことです。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com