弦楽アンサンブルの悦び

2014-02-26

今日は2回目の弦楽アンサンブル。入団申込書を書いてきました。

前回は楽譜をもらって初見で弾いただけだったけれど、

今回はちょっと練習して行ったので楽しかった^^

まだまだ長年のブランクは埋められないけれど、

弦のアンサンブルの中で内声を弾くのは何ともいえず快感。

アンサンブルって、特にヴィオラはそんなに速い動きもなくて、

単純に4分音符や8分音符の刻みを弾いているだけでも、

全体のハーモニーの一部になっているのがたまらなく楽しい。

イギリスの現代の作曲家、ウォーロックのカプリオルという曲、

めちゃくちゃかっこいい!2曲目のパヴァーヌを弾きながら、

このままあの世に行けたら幸せ~くらいに感激

これはハマったわ。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com