6月のお便りから

2015-05-24

最近は「ヒーリング」がブームのようです。いろんな分野で、「癒し」だとか「ヒーリング」という言葉がささやかれ、ストレス社会に対抗する癒しを人々が求めている時代といえるでしょう。音楽はもちろん、その最たる分野でしょう。ヒーリングミュージックなどは昔からありましたが、人々が音に安らぎを求めることがますます多くなってきているのではないでしょうか?

中学生の生徒さんも、ピアノを弾くのはほっとする時間、勉強や部活などとは違った気分転換の時間だと話してくれます。

私の場合、暇を見つけては生の音楽を聴きに行くのですが、生の音楽を体験すると身体中がワクワクしてきます。まさにエネルギーをチャージするような感覚です。そして自分で音楽を奏でると、身体と心が音楽のバイブレーションで整うのを感じます。

子どもたちにもピアノを弾くことが癒しになって欲しいと願っています。

 



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com