男の子って面白い(その1)

2015-10-15

うちの生徒さん、ただいま3分の1強が男の子。女の子の生徒さんとの違い、いろいろあります。今日はその一部をご紹介。
ピアノの鍵盤を音を出さないように下げることを「おばけの音」と呼んでいます。まず男の子は「おばけの音」をやりたがる子が多い!次に押さえた音と同じ音~たとえばドとソを音を出さずに押さえたら、もっと高いドとソを弾くと倍音が鳴って不思議な響きがします。「まほうの音」と呼んでいます。これ、男の子大好き!3年生のK君は毎回ピアノの前に座ると、まずこれをやります。腕を使ってできるだけたくさんの音を押さえてから弾いてみたり、ピアノの中を覗き込んでいろいろ試したり。うちのピアノは音の鳴る仕組みが見えるように、譜面台を外してスケルトンのカバーを置いているのです。だいたい、この「音の出る仕組み」に興味を持つのも男の子。女の子たちも一瞬興味を持ちますが、毎回中を覗きこむのはたいてい男の子です。
男の子って面白いなぁ。まだまだいろいろありますが、またの機会に^^



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com