かこ さとしさんのお話

2013-09-20

「からすのパンやさん」で有名な絵本作家、かこ さとしさんが、40年ぶりに続編を出されたそうです。4羽の子どもたちがそれぞれ、やおや、てんぷらや、おかしや、そばや、を出すという設定で一気に4冊。まだ見ていませんが、楽しみです。

さて、先日の新聞に、かこさんのインタビュー記事がありました。前にネットでもインタビューされている画像を拝見したことがあり、子どもたちのことを「子どもさん」と丁寧語で呼んでおられたのが印象的でした。子どもに関わる者として学ぶところが大きい方だと思いました。

今回の新聞記事で、ぜひご紹介したいところは以下のところです。

・・・最近の親御さんは、子どものことをすべてきっちり見て教育しないと賢い子に育たない、と思っているように感じます。でも、そうではないんですよ。どんなにすばらしい学校、先生でも、本人に気構えがないと意味がない。

要はやる気。では、やる気はどうやって育てるか。親が自分のことをしっかりすることです。子どもは親の背中を見て育つ。お父さん、お母さん。毎日を精いっぱい、生きてください。(2013年9月18日付け 朝日新聞より)

 



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com