始まりのあいさつ

2014-02-19

1・2年生の始まりのあいさつは羊毛を丸めて作ったボールで。
側はうちの子のベビー服で作った。
もう20年くらい使っているので
始めはピンクだったのがすっかり色あせている。
でも手触りはやっぱり優しいので子どもたちはみんな大好き。
ほおをスリスリする子もいる。
「○○ちゃん、こんにちは!」と節をつけて歌いながらこのボールを放り、
同じ高さの音で「せんせ、こんにちは!」と歌いながら返してもらう。
次は少し離れて、少し高い音で「○○ちゃん、こんにちは!」「せんせ、こんにちは!」
もう少し離れて、もう少し高い音で「○○ちゃん、こんにちは!」「せんせ、こんにちは!」
そして最後にもっと離れて、もっと高い音で「○○ちゃん、こんにちは!」「せんせ、こんにちは!」

主な目的は私と同じ高さの音をまねて歌うこと。それから、
これくらいの年齢の子どもは音の高さを距離で認識するから、
だんだん離れていくこのやり方をしている。

このあいさつは2年生までだよ、というと
今度3年生になる子が「ずっとこれがいい~!」と言った。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com