2017年10月のお便りから

2017-11-21

「ハンマー・ダルシマー」という楽器をご存じ
ですか?箱型の共鳴体に張られた多数の金属製の弦を
ばちで打って演奏する楽器です。
 ピアノは鍵盤を下げると中でハンマーが上がって
下から弦を打って音を出すのでしたね。そう、つまり
ハンマー・ダルシマーはピアノのご先祖楽器、
というわけなのです。これに鍵盤を組み合わせたのが
ピアノです。17世紀の終わりに、イタリアの
クリストフォリという人が発明したのです。
 いつも子どもたちにピアノの中を見せて「ハンマーが
弦を気持ちよく響かせるように打ってね」、と言って
います。
 友人にこのダルシマーを演奏する方がいます。
和歌山でピアノを教えておられる木下加寿子先生です。今年のクリスマス会には木下先生がダルシマーを持って来てくださることになりました! 
 というわけで今年のクリスマス会は例年どおり12月23日(土)を予定しています。
場所はまだ未定ですが、今年は低学年(2年生まで)と高学年(3年生以上)に分けていつものレッスン室で行おうかと考えています。ちょっと狭いのですが、おやつタイムは2階のリビングに上がっていただこうかと思っています。あとは室内でできるトランプやボードゲームをしてお互いに仲良くなれたらと思っています。

ピアノのへやのクリスマス会は「音楽のプレゼント交換」をします。ピアノのソロ、連弾、合奏のどれかに出ていただき、お互いに演奏をプレゼントしましょう。どうぞご予定ください。

 なお、クリスマス会は「ピアノのへや」の生徒さんが対象です。「こびとのへや」の生徒さんは
ピアノを弾くようになってからご参加ください。 
 子どもたちの思い出に残る時間になれば幸いです。



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2018 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com