4月, 2015年

弦楽アンサンブル

2015-04-29

今日は弦楽アンサンブルのコンサートにヴィオラで出演しました。学生時代にオーケストラで弾いていましたが、20数年のブランクを経て1年前から再開し、合奏団に入れていただきました。
ピアノはほとんど一人で弾くことが多いのですが、弦楽器はアンサンブル楽器です。人の音色を聴きながら自分の楽器で音を重ね、1つの音楽を奏でる喜びはアンサンブルの醍醐味です。難しい楽器なのでまだまだですが、助っ人で来てくれた友人や仲間の皆さんのおかげで楽しんで弾くことができました(*^_^*)
嬉しいことに、ピアノの生徒さんも何人か来てくれました。ピアノは多くの子どもたちにとって音楽の入り口になる楽器です。でも、他のいろんな楽器と出会って、音楽って楽しい、合奏するのも面白そう、って思ってくれたら嬉しいです。11193315_706653739443820_5906943121234907944_n11150665_706653706110490_1537448163275700395_n11170349_706653662777161_8620928829547804727_n11167952_706653649443829_127147045584545045_n


こもりうたとベビーマッサージの会

2015-04-20

 

ご好評いただいた「こもりうたの会」に今回、ベビーマッサージの先生をお呼びして、コラボしていただけることになりました。

赤ちゃんにとって、世界で一番大好きなお母さんの手でマッサージしてもらうって最高の幸せだと思います。赤ちゃんは全身でお母さんを感じています。まだしゃべれなくてもしっかり見えなくても触れることでそばにある安心をずっと感じることができます。幼い頃からマッサージしてもらった子は情緒も安定しストレスにも強くなるそうです。

そして、お母さん・お父さんの声で自分のために歌われる子守歌は最高の喜びです。お母さん・お父さんの愛を、スキンシップと歌で赤ちゃんに伝えてみませんか?世界中どこでも、子を思う親の気持ちは同じです。日本にも世界にも素敵な子守歌はたくさんあります。今回はその中から、私が実際に歌ってきた歌を、指遊びなど交えて、ライア(竪琴の一種)を弾きながらご紹介します。

ぜひお出かけください。

2015年5月12日(火)am10:00~

参加費;1組1000円 先着4組まで

(特に1才未満の赤ちゃんのご参加をお待ちしています)

持ち物;バスタオル、お出かけセット、赤ちゃんの飲みもの

申込み・問い合わせ;Tel.090-8380-3704

musica1515rinpian@gmail.com 斉藤理美

(準備の都合上、2日前までにお申し込みください。)

トップページ

 

ベビーマッサージ講師;元山由紀子さん 川西市で子育てママの

ためのアロマサロンとスクール「アロマプリズム」を主催http://aromaprism.jp


発表会の準備、着々^^

2015-04-19

今日は嬉しいことがありました。中高生になると皆さん、部活の試合や試験などで、発表会に出られないようになります。去年は全く小学生のみでした。今年はどうなるかな、と思っていたら、来月お引越し予定の中1のAちゃん、遠くなっても自転車で来てくれ、発表会に出ることにしたと話してくれました!夜になって、こんどは高校2年のKちゃん、今年は発表会に出る、と言ってきてくれました。他にも出られる生徒さんがいて、今年はルンルンです^^友人の先生と連弾する曲も決まり、いよいよ構想ができてきました。ゲストには大学の先輩が、素敵な相方さんと来てくださいます。今年の発表会、楽しみ~っ!!


発表会の曲選び

2015-04-17

7月の発表会に向けて、今週は「お見合い」。私がいいな、と思った曲をひとりひとりに弾いて聴かせ、選んでもらいます。1曲目でヒットして、目をキラキラさせて「これ、やる!」という子もいれば、何曲弾いても「ビミョウ~」「イマイチ~」となかなかヒットしない子も m(_ _)m。ぴったりの曲がみつかるまで根気よく付き合います。だって○年生の発表会は一生に一度だもの。


「音」+「心」は?

2015-04-17

ピアノを演奏するということは、音を通してその曲の背後にある「スピリット」を表現することだ。それを子どもたちにどう伝えるか。「スピリット」という言葉はそのままでは意味が伝わらない。ふさわしい日本語も思いつかない。それで今はとりあえず、「心」としている。先日のレッスンより・・・
私;「○○ちゃんは○○ちゃんの身体だけじゃないよね?○○ちゃんの顔とか手とか足とか髪の毛とか心臓とか、それだけじゃ○○ちゃんじゃないよね?」
子ども、「?」。
私;「○○ちゃんは身体とこころ、で○○ちゃんだよね?嬉しいとか悲しいとか、お母さんお父さんが大好きとか、そんな気持ちを持つ心と身体を合わせて○○ちゃんでしょ?」
子ども「!」。
私;音楽の「身体」は楽譜に書いてある「音」。でも楽譜どおり「音」を並べただけでは音楽にならないんだよ。「音」+「心」で「音楽」なんだ。
子ども;書いとく。(といって楽譜の隅に「音」+「心」=「音楽」と書く。)
・・・こんなふうに話している。大切なことが伝わるといいな♡


« Older Entries
Copyright© 2011-2017 ピアノ教室「ピアノのへや・こびとのへや」 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com